三人子持ち共働き家庭の料理の効率化術

こんにちは! 潜在保育士ワーママのpomme(ポム)です! 小学生一人、未就学児二人、合計3人の男の子のママです。

子持ちの共働き家庭では、毎日の家事をいかに効率よく進めるか、が重要ですよね。

我が家では、家事の中でも特に料理の効率化を重視しています。こちらの記事では、主に調理の効率化(準備も含む)と買い物の効率化について紹介します。

調理の効率化

人参や玉ねぎ、小松菜などの野菜をあらかじめ切って冷蔵庫に入れておいています。すでに実践している人は多いでしょうが、我が家の冷蔵庫を三菱の「切れちゃう旬冷凍」に買い替えたら、じゃがいもやお肉も冷凍して使いたいときにはすぐ使えるので、共働きには三菱の冷蔵庫(切れちゃう冷凍)がおすすめです!

 

 

その後の調理についてはホットクックをほぼ毎日活用をしています。

よく作るのは「かぼちゃの煮物」「シチュー」「カレー」「ミートソース」「野菜スープ」「かぼちゃのスープ」「じゃがいものスープ」「ゆで卵」など。

ホットクックは蒸すのも得意なので、じゃがいもをまるごと蒸すこともあります。潰してジップロックに入れて薄くして冷凍しておけば、使いたいときにいつでも使えて便利。塩コショウしてから耐熱性の容器に入れて牛乳少しとチーズをかけてオーブンで焼くだけで美味しいグラタンができます。ホットクックで作って冷凍しておいたミートソースを下に敷くとタンパク質や緑黄色野菜も摂れて立派なおかずになります。

ホットクックについてはこちらの記事でも紹介しています。

関連記事

こんにちは! 潜在保育士ワーママのpomme(ポム)です! 小学生一人、未就学児二人、合計3人の男の子のママです。 シャープのホットクックを我が家では3年前から導入しています。 安い買い物ではないのですが、ほぼ毎日活用しているの[…]

 

食材の買い物の効率化

買い物もできるだけ素早く済ませたい自分は、コープ(生協)を活用しています。

もちろんスーパーの特売のほうがコープより安いのですが、時間の節約を考えるとかなり便利です。

特に私のおすすめは、「パラパラの冷凍ひき肉」「冷凍ほうれん草」「冷凍の魚」です。毎日スーパーに行くのは大変なので、ただ焼くだけで大人も子どもも食べられる一品になる冷凍の魚は、重宝しています。また、鶏挽き肉とほうれん草にみりん、醤油、ほんの少しの味噌と水を入れて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけると、なぜか子どももほうれん草を食べてくれるので、野菜室に何もない!というときにも野菜を摂ることができます。