小学生がオンライン英会話1年半継続した結果

こんにちは! 潜在保育士ワーママのpomme(ポム)です! 小学生二人、未就学児一人、合計3人の男の子のママです。

小学生の長男がQQイングリッシュでオンライン英会話を始めてから1年半たちました

関連記事

こんにちは! 潜在保育士ワーママのpomme(ポム)です! 小学生一人、未就学児二人、合計3人の男の子のママです。 私と一緒に、子どもたちもオンライン英会話を始めることにしました。 ちなみに子どもたちの英語力は、長男(小2)は年[…]

初めの半年ほどは、学童行かずに学校から16時前には帰宅していたのでほぼ毎日1レッスン(25分)受講していました。

その後、私の仕事復帰に伴い学童へ行き始めると帰宅が遅くなりレッスン時間が取れないため、週末を中心に休みの日に1レッスン受けるようになりました。今では月8回前後レッスンしています。

これまでの総学習時間は100時間となっていました。

QQイングリッシュはオリジナル教材がたくさん用意されていてますが、その中で子ども向けのsmart kidsシリーズを受講しています。

ちなみに、QQイングリッシュには子ども向けのサイトとしてQQキッズがありますが、どちらで入会しても値段は同じですし、smart kidsシリーズを受講できます。

長男は現在smart kids4というグレードが終わりそうな感じで、内容的には、will doとか、How long does it take from … to…?という言い回しをやっているようです。

少し前は、実力に対してレッスン内容が難しすぎるかなぁと思っていたんですが、先日レッスンを見たところ、

先生
学校へ何を持っていく?リュックに何を入れる?
長男
消しゴム、筆箱、教科書

というやり取りを英語でしていました。正直自分は筆箱(pencil case)という言葉出てこないかも・・・

うちの子はもっと話せるよー!と思われる方も多いでしょうが、個人的にはこんな風にやり取りできるようになったんだ、と驚きました。

やはり継続は力なり、ですね。

毎日ではないとは言え、息子が1年半継続できた理由やQQイングリッシュのメリットデメリットをクチコミしていきたいと思います。

QQイングリッシュの特長

  1. 値段が安いので、始めやすく続けやすい。
  2. skypeでなく専用アプリが利用可能で、操作が簡単で子どもでも問題なく利用できる。
  3. ポイントシェア機能があるため、有効期限までに使い切れなくても友人や家族へ分け合えば無駄がない。
  4. レッスン振り返り機能があり、後からレッスンの様子(動画)を確認できる。
  5. レッスン見学機能があり、レッスン中に他の部屋(端末)から子どもの様子を確認できる。

ぱっと思いつくだけでもこのくらいあります。

個人的に一番の特長だと思うのは、5番目に記述したレッスン見学機能です。

子どもがレッスン受講中にほかの場所からアクセスして覗き見できるんです。画期的だと思います。

そばにいると、つい親が口出ししたり、子どもも頼ってしまったり恥ずかしくなったりしがちですが、離れた場所で子どもも気づかないうちに見ることができるので、親がいないときの子どもの様子を見ることができて新鮮です。

こちらはQQイングリッシュのホームページからお借りした画像ですが、レッスン中にだけマイページに「レッスン見学」というボタンが表示されるので、これを押下すると先生や子どもの映像とテキストの両方が見え、どんな様子でレッスンを受けているかがわかります。

 

 

次に料金ですが、入会金はなく、2680円で1か月4回分利用できます。

正確にはポイント制になっており、1か月200ポイントが付与され、通常1レッスン50ポイントの普通の先生だと4回分利用できます。

たまに1レッスン60ポイントや75ポイントの先生がいたり、TOEICや英検対策など一部のレッスンは+25ポイントなど追加ポイントが必要になるため、選択する先生やレッスンによって異なることになりますが、通常50ポイントの先生(一番多い)を選択することが多いと思うので、4回分、単価にすると1回あたり770円です。

未就学児などでまずは英語に触れさせたい、という方には気軽に始められる価格かなと思います。

毎日やるぞ!という方は、月30回レッスン可能な1500ポイントで10648円なのでDDM英会話など毎日レッスン可能な環境をデフォルトで提供している会社も選択肢に入れると良いかなと思います。

単価は355円ほどなので、月4回のコースと比較すると半額以下となります。

ただ、月コースのポイントは有効期限が1か月なので、確実に使いきれる回数のコースを選択し、たまに追加したい場合は「追加ポイント」を購入するのがおすすめです。

追加ポイントというのは任意で購入できるポイントで、有効期限がないという特徴があります。

月々のコースと違い、ポイントが失効してしまうことがないですし、今後も継続できそうなら、思い切って最高の40740円で5600ポイントを購入するのもありかと。

単価364円なので、月30回コースとほぼ変わりません。

我が家のやり方としては、現在月4回コースで追加ポイントでまとめて購入、という風にして単価を下げつつポイント失効も防いでいます。

ポイントについては、もし使い切れない状況になっても、シェア機能により友人や家族にシェアできます。

1か月にシェアできるのは200ポイントまでと制限はあるものの、無駄になるよりは自分が消化することで失効を防ぐことができますし、今はあまり乗り気ではない次男にも試しにレッスンを受けさせることができます。小学校でも英語の授業があったりして、急に興味が高まることも考えられるので、たまにやってみるのは有りかなと。

ちなみに・・・小学生の息子がオンライン英会話を始める際に他に検討したのは、リップルキッズパークです。

こちらは子ども専門で長年のノウハウがあるようで安心なのと始めやすい料金だったので、体験してみました。

子どもは結構楽しんでやっていたのですが、Skypeを使う必要があったので、子どもが複数いる我が家ではそれぞれにSkypeアカウントを作って~・・というのがやや面倒だなと思い、専用アプリがあってiPadでタッチしながら操作できるQQイングリッシュが良いなと思いました。

リップルキッズパークも2回無料体験が設定されているので、比較するためにも2社くらい試してみるのが良いと思います。

ただ無料だからと言って何社も試していると、子どもが混乱すると思うので、多くても3社までかなぁと個人的には思います。

 

さて、QQEnglishの話に戻りますが、長男が進級したらおそらく学童に入れず学校からまっすぐ帰宅することになるので、またレッスン回数増やそうかなと計画中です。

それから、せっかく1年半継続して単語や文を理解できるようになってきたので、成長を形で確認するためにも、英検にチャレンジしてみようかなとも思っています。

最近は英検5級や4級を受けに行くと小学生がたくさんいるそうですね。

うちもまずは5級から、テキストを買ってトライしてみようと思います。